北村正裕アート空間 >


北村正裕著『エヴァンゲリオン解読』文庫版の紹介


アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の解釈本、『エヴァンゲリオン解読』(北村正裕著)は、2001年に三一書房からハードカバーで出版され、その後、増刷や改訂新版の発行もありましたが、2010年に、静山社から、文庫本として『完本 エヴァンゲリオン解読』のタイトルで発行されました。この本は、謎解き・解釈本ですが、今回の文庫版では、冒頭に、アニメ公開経緯、あらすじ解説、DVD情報などのページが加わるなど、あらたな改訂も加えられています。また、「文庫版あとがき」では、新作映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」にも触れ、挿入歌として使われたフォークソングにも言及しています。2007年に「新版」が発行されたさいの「新版あとがき」も収録されていますが、ここにも、音楽についての言及があります。

2007年にハードカバーの「新版」出版の改訂で、「資料に関する補足」という項目を追加し、その中で、98〜99年版のDVDと2003年版のDVDの違いなどについて記しましたが、その「資料に関する補足」も、文庫版にそのまま収録されています。


ホームページ(北村正裕のナンセンスの部屋)の中にも紹介ページがあります。



『エヴァンゲリオン解読 そして夢の続き』 北村正裕=著、三一書房=発行

<2001年・三一書房版ハードカバー第1版目次>

序章 解釈とは何か
第一章 ゼーレがカヲルに「託」したこと …序章○「予定をひとつ繰り上げる」とはどういうことか?○「初号機による遂行」とは何を意味しているのか?○ビデオ発売にあたってテレビ放映版から修正された部分の意味は何か?○ゼーレとゲンドウの補完計画の違いと共通点は…
第二章 零号機のコアの秘密 …○リツコは零号機のコアの秘密を知っていたのか?○互換試験のとき零号機からシンジに流入したレイのイメージの正体は?○「まさか…いえ…そんなはずはないわ」とは、どういうことか?○第弐拾参話での「このことは極秘とします」とはどういうことか?…
第三章 第拾九話「だめなのね……もう」の真相 …○エヴァの「パーソナルパターン」とは何か?○第拾九話でのレイの初号機とのシンクロ失敗の本当の原因は?…
第四章 鈴原トウジ選出の舞台裏 …○エヴァパイロットが一四歳であることには意味があるのか?○エヴァパイロット選考の基準は?○アスカ選出のタイミングは?…
第五章 シンジがアスカの首を絞めた理由 …○「気持ち悪い」という台詞の意味は?○包帯の意味は?…
第六章 ミサト、カーペット発言の意味 …○マンションでの首絞めのイメージ・シーンは、何故、リアルに描かれているのか?○シンジの「アスカにひどいこと」とは何か?○ミサトの絶命寸前の「カーペット」発言は何を意味しているのか?○DEATH編の弦楽四重奏シーンは、何を意味しているのか?…
第七章 「パターン青」の謎 …○「君は僕と同じだね」とは?○「まごころを、君に」で、リリス=レイが「パターン青」と分析されながら「人間」と断定されたのは何故か?…
第八章 使徒襲来の謎 …○使徒が徐々に進化しているように見えるのは何故か?○(裏)死海文書は、何故、使徒の襲来を、その数にいたるまで正確に予言できたのか?○使徒とは何か?…
補章 「エヴァ」論の展望
あとがき




北村正裕アート空間(トップ)